今月の社長の言葉

2017-05-12

人生にとって何が大切か、おおまかに3つに集約されると思います。


1つは、人の役に立ちたい・尽くしたいと思い続け、実行し継続すること。
これは福祉の仕事に対しての原点です。


2つは「あなたの励ましのおかげでこのように元気になりました。明るくなりました。」
と感謝されるような人になるということです。
感謝されることによって自分が感謝する気持ちになる。


そして3つは、あなたはなくてはならない人、大事な人だと言われる人になることです。
これは利用者様や家族様においても同様で、社会においてもまた家族においてもしかりです。


自分でなろうと思ってなれるわけではなく、自然な振る舞いで身につくものなのです。 
日々の積み重ねが人生の構築であり、仕事の楽しみ、そして喜びであるのです。
もう一度、皆さんと実行していきたいと思います。

人の大切さ、人材の重要性を認識して皆さんと共有していきたいと思います。

Copyright(c)    株式会社わたぼうし   All Rights Reserved.